シミやニキビはどうして出来るの?

お肌のトラブルの中でも悩んでいる人が多いのがシミやニキビ(>_<)シミやニキビに良いとされる化粧水を使っては替え、使っては替え、それでも改善されず・・・。シミやニキビはどうしてできてしまうんでしょうか?(?_?;

 

原因を見てみましょう。

 

まずは、シミ。シミはメラニン色素の沈着によっておこります。つまり、わかりやすくいうと日焼けの跡が消えなくなってしまったのがシミなんですね(~o~)子供のころは日焼けしてもすぐにもとに戻っていたのに、最近は一度日焼けするとなかなか白くならない・・・という人多いんじゃないでしょうか(^_^;)

日焼けとは紫外線からのダメージ、それが加齢やストレスなどでダメージを自己修復する力が弱まってくると、日焼けが消えずシミになりやすくなってしまうんです(*_*)次にニキビですが、思春期の頃のニキビの主な原因は油分の過剰なんですが、大人になってからのニキビの原因は反対に水分不足が多いんです!

 

水分が不足しているのでお肌がカサカサになりダメージを受けやすくなってしまう、そこで毛穴に汚れがつまり炎症を起こしてニキビになっちゃうんですね(T_T)水分が不足するとそれを補おうと、油分が過剰に分泌されやすくもなりますし悪循環!

顔がてかるからとさっぱりタイプの基礎化粧品を使ってニキビが増えた人もいるんじゃないでしょうか。それにニキビってお肌の傷みたいなものだから、きれいに直さないと色素沈着してシミの原因にもなってしまうんですよ(;O;)

 

ではどうやってシミやニキビを防げばいいのでしょうか?

 

シミやニキビの予防に大切なのは保湿!水分をたっぷりキープして、お肌を健康に保つことが大事です(´▽`)みずみずしいお肌は見た目がきれいなだけではなく、水分のバリアによってとっても強いんですよo(^-^)oお肌が健康であれば、自己修復機能もきちんと働き自然とシミやニキビができにくくなるんです(●´ω`●)

そうすれば特別なことをしなくても、シンプルなケアで美肌をキープできます( ´艸`)逆にシミに効くと聞いたから、ニキビに効くと読んだから・・・と基礎化粧品をころころと替えて使っていると、お肌にはよくありません(>_<)お肌が混乱してターンオーバーが正しくされなくなってしまいます!

 

それにお肌にとっていらないものや、相性の悪い成分がたくさん入ってくるとそれこそシミやニキビの原因になってしまいます(^_^;)基礎化粧品は自分に合ったものでシンプルに!これが美肌の基本です(●´ω`●)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ